教室だより

2019.07.196月の造形教室③

指を使って色塗り中

上に通すのかな、下に通すのかな?

ペタペタ貼って表面ツルツルにしよう!

きゅうりの小さい穴塗るの難しいな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~そっくり野菜と入れ物編~

粘土で作られて野菜たちも色がついてくるとだんだん本物のように見えてきました。

きゅうりののとげとげを表現しようと小さい穴をたくさん開けた子は、そのひとつひとつの穴の中に色を塗るのに大苦戦。

小学生の中には指を使って混ぜながら色を塗っている子もいました。

 

さて先週は、ワイヤーで練習した小学生のかご編み。

今週は、前回よりレベルアップしてひもを材料にしてかごを編んでいます。滑りやすいので、洗濯ばさみで留めながら取り組みました。

園児は、根気よく糊を使って、半紙を何層にも貼り付けて厚みのある野菜の入れ物を作っています。

和紙のような風合いでなかなか味のある作品となりそうです。


2019.07.186月の造形教室②

じゃがいもってごつごつしているね

針金でかごを編み編み…

ピーマンはどんな色かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜そっくり野菜と入れもの編〜

 

「本物そっくり野菜」に取り組んでいる子どもたち。

じゃがいものごつごつ感を指で押して表現したり、きゅうりの長さを指ではかったり。

先生に「見てー、似てる?」と言いながらの制作です。

 

形を作り終えて、色塗りに進んでいる子もいます。

パレットの上で色を作るのは難しく、みんな真剣な表情です。

後半は、完成したそっくり野菜を入れるためのかご作りに初挑戦。

軸となるワイヤーに、上に下にと交互にワイヤーを通して編んでいきます。

「ぼく器用だからできる!」と自信を持って取り組んでいた子も見られました。

 

最初はなかなか難しい作業ですが、ひとつ作り方を覚えてしまえば、紙・植物のつる・針金などの好きな材料で好きな形に編んでいけるようになりますので、まずは一つ目がんばりましょう!

 


2019.07.036月の造形教室①

くんくん…しいたけくさい…?

色んな画材で表現しよう

大きさをよーく観察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月に野菜の苗を植えた造形教室の子どもたち。

毎週水やりをしながらその野菜が育つのを楽しみにしながら、今月は「本物そっくり野菜」を制作をしています。

 

はじめはじっくり野菜を観察。どんな色?匂いはどうかな?形は何かに似ている?

先生やお友達と話しながらデッサンに取り組みました。

画用紙の上に野菜を置いて型取りする子や、色の表し方に悩む子。色鉛筆、絵の具などそれぞれに好きな画材を使って集中して取り組んでいます。


2019.04.08トリニティーこども教室の新年度が始まります。

今日からまた1年間、それぞれのクラスが、

子どもたち一人一人にとって、大切な育ちの場所となるよう願っております。

 

あたたかさと充実と、豊かな時間の中で、

子どもたちが一歩一歩育まれますよう、

 

私たちスタッフ全員で取り組んでまいります。

保護者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

 

トリニティーこども教室

スタッフ一同


2018.12.01ホームページをリニューアル。「教室だより」を作りました!

このページでは、トリニティーこども教室の日頃の活動の様子等をご紹介していきます。
お楽しみに!


↑ ページTOP

HOMEトリニティーこども教室とはお知らせ未就園児クラス | 園児・小学生クラスシーズンスクール
お母さんのクラス教室だより資料請求アクセスプライバシーポリシー